1970.01.01

第1回みやぎ復興応援バスツアー

当日は、本当にきめこまやかにいろいろとご配慮いただきまして、振り返りまして、心より感謝申し上げます。

わすが半日、いえ、ご一緒に過ごさせていただいたのはほんの数時間だったにも関わらず、皆が、齋藤社長と随分昔からの知り合いのような気持ちにさせていただけたのは、ビジネスであるというお立場に留まらず、お心の底から、私共の一日を充実したものにして下さろうという真摯なお志からゆえと、しみじみありがたく、感動いたしました。

そして、震災の爪痕の無惨さを前に言葉を失いながらも、力強く立ち上がり前向きに頑張っていらっしゃるたくさんの方々に出逢え、こちらが大いなる元気をいただくことができました。

何より感じたのは、継続は力である、ということです。一歩一歩、コツコツと歩みを進めていても、成果がすぐに見えるわけではなく、どうしても挫折しそうになることもありますが、そこでふんばり、更なる一歩を進めなければ。
今回のツアーも、今回だけで終わっては、ですよね。
我らが曽世さんは、有言実行力ばりばりな人なので、必ずやまた企画してくれると信じております。はっぱもかけます!
その際にはまた必ず齋藤社長にお願いすることと思います。
また参加できるよう、日々懸命に働いて資金を貯めて、お会いできる日を楽しみに精進いたします。

齋藤社長も、心身ご健康でますますご活躍いただけますようお祈り申し上げます。

このたびは、誠にありがとうございました。

 

~ 東京 松本 様より